エイジングケアの方法はどんなものがあるのか

Pocket

美容皮膚科で出来るエイジングケアの方法は、複数あります。一般的な治療方法がレーザー治療であり、イオン導入や光治療、高濃度ビタミンC注射などもあります。高濃度ビタミンC注射の場合、老化の原因である活性酸素を取り除いてくれる抗酸化作用が期待出来ると言われています。美白や美肌をメインに、エイジングケアしたい人にオススメです。

プラセンタ注射他にもプラセンタ注射も効果的と言われています。胎盤を意味するプラセンタが、抗酸化作用を備えたエイジングケア成分になっているのです。シワやシミ、くすみなど加齢による肌トラブルに効果があると言われていて、愛用者も多くいます。2週間ほど効果があると言われているので、1ヶ月に2回ほど美容皮膚科に通う人もいます。ただ、効果は個人差があるので2週間以上続く人もいれば、あまり効果が期待出来なかったという人もいるようです。

美容皮膚科でエイジングケアをする場合、光治療などは1回では効果を実感しにくいデメリットもあります。しかし、ダウンタイムがほとんどないメリットもあるので施術を受ける人は多いようです。効果持続期間も半年~1年と長いので、初めての人は比較的光治療から入る人も少なくありません。最後にエイジングケアの効果をお伝えします。